2006年10月30日

結果オーライ

ちぺしヤギ の診断結果


皮膚腫瘍摘出の手術を一応するかも?の予定で

獣医さん指示の元10時間の絶食・絶水で病院 に行きました。


が、院長先生と話をし簡単に検査をした結果、やっぱり肥満細胞腫。

「塗り薬(リンデロン)で治して行きましょう」

になりました!よかったわーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)



もう1つ気になっていた前回別病院でGLU・血糖値が低かった事。

食後の血糖値を計った方が確実という事で

お腹が空っぽの今回は血液検査を見送る事になりました。

病院の機械によっても数値がかなり違うらしいし

正常値として判断する数値も教えてもらい病院によってかなり開きがあるので驚き。

それと同じ病院でも見てくれる獣医さんによって判断が全然違うんですねぇ〜。

(だから二股したり渡り歩いてるんだけど猫(泣)




先週から低血糖がかなり気になってたけど今回10時間の絶食でも元気なちぺしを見てて

今のところ低血糖は心配する程でも無いのかと思う(左 また素人判断)


そんな感じで一安心わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)


でも実際、低血糖のコを10時間以上も空腹状態にしたら危険なんじゃないのかと思うのですが・・・・どぅなんだろ?

一晩中ハチミツ用意してケージ覗きながら過ごしてしまいましたたらーっ(汗)



tipe1022.jpg
ちぺしヤギ はお腹がすくとフラフラするどころか凶暴に・・・


それとそれと、フェレットは3時間で消化→フン するのに10時間も絶食の必要はあるのかのォ?と思ったりもしてます。


色々思うところもあったけどとにかく今回は結果オーライexclamation×2

ヤギ ちぺしも犬 かるちゃんも私も今日はゆっくり寝るぞ〜るんるん


心配してコメントくれた ここさん&みいこさんありがとうございました



karu1022.jpg
夜ちぺしと離れて寂しかったかるちゃんはかなり寝不足眠い(睡眠)




にほんブログ村 フェレットブログへ



ニックネーム びぃかるぺし at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ちぺし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
摘出しないで済んで良かったですね〜。
結果的には、無駄な断食になっちゃったけど、痛い思いしなくって良かったですね♪
私もちぺしちゃんと一緒でお腹が空くと凶暴になります(笑)

そうなんですよね〜。
病院の機会によって数値や正常値の判断など違うんですよね〜。
血糖値、40でも普通に生活している子もいたり、発作になっちゃう子もいたり...その子によって違うらしいですよね〜。

次の検査で、血糖値が正常だと良いですね♪
Posted by ぴぃ at 2006年10月30日 18:53
>ぴぃさん

ありがとうございます(´w`*)
私も3時間で凶暴化するかなぁ〜(笑)

機械によって違うのは知らなかったんです〜。
病院も個々に正常参考値をつくってるんですね!
2病院の参考値と自分で調べた参考値にかなり振り回されてしまいました(^^;)
Posted by びぃかるぺし at 2006年10月30日 21:24
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/553966

この記事へのトラックバック